風水の良い家に住み、風水の良い会社(事務所)で仕事をしていて、命術(生まれ持って生まれた運勢)も良く、今まで通り精一杯の努力をしているのにも関わらず、経営が上手く行かなかったり、仕事が以前のように回らなくなったり、体調が悪くなったり、家庭に問題がでたり、人間関係に問題が生じるなど・・・
突然悪い方向に物事が進む場合があります。

 

このよう場合に考えられる要因としては4点。

 

@ご自宅や事務所の中の吉の場所に、吉を凶にしてしまう「置いてはいけない物」を置いてしまっていたり、「使ってはいけない色」を使用してしまった場合
「この家具素敵だから!」と思って購入して置いた家具の素材や色。
「この置物カッコいいな!」と思って購入して置いた置物の素材や色。
「ここに観葉植物置いたらいいな!」と思って置いた大量の木々。
このような些細なことが、吉を凶にしてしまっていることがあるのです。
この要因の場合には、ご自宅や事務所をじっくりと拝見させて頂かないと取り除くものの判断が出来ません。
そして、大きく目につきやすいものでしたらすぐに見つけられますが、小さいものだったり、乱雑な場所ですと見つけにくい場合があります。
風水の基本としてよく「部屋の掃・整理整頓」と言われますが、部屋をキレイにしておけば、こういったものが見つかりやすいと言うのが1番の原因ではないかと私自身は思っています。
何故なら、部屋の中が汚くても風水の処方が効いているという事実があるからです。

 

Aご自宅や事務所に「吉作用」を起こしていた周りの環境が変わった場合
ご自宅や会社からみて「吉」となるビルが無くなっていたり、高い建物があると「凶作用」が起こる位置に高層ビルが建ってしまったり、環境を作用する約20年毎の「年運」が切り替わり、今まで働いていた吉作用が無くなってしまったり、逆に今まで何の問題もなかった物が「凶作用」として動き出してしまった場合です。
でも残念なことにこの環境の変化は、風水で処理することはできません。
なぜなら、自分の所有物以外である外の環境を変えることは出来ないからです。
高層ビルを壊すことはできませんし、無くなってしまった場所にどんな物が出来るのかは関与出来ないからです。
この場合には、引っ越しや移転、玄関の位置を変えたり、建て直しでしか対処することは出来ません。

 

B20年毎に変わる「年運」が切り替わり、風水の「大吉」が「平」や「凶」に転じてしまった場合
良い風水の家や会社(事務所)の吉作用は永遠ではありません。風水の吉凶は、20年単位で切り替わりを迎えます。
例えば、今年が切り替わりの年だったとします。だからと言って、その年からピタッと切り替わる訳ではありません。今年を含め前後1〜2年が切り替わりの年となります。
A社では去年切り替わっていても、B社やC社はまだ切り替わっていない場合もありますし、D社は一昨年から切り替わっている場合もあります。
ですので、風水が分かっている方は、この時期を目安に引っ越しや移転をしたり、この時期を過ぎても何クールかは問題のない物件を選びます。
但し、何クールか問題のない物件でもずっと大吉と言うわけにはいきません。大吉の時はやはり20年しかありません。後は吉となります。
それでもいきなり凶に転ずるよりは吉で留まっていれば、それほど大きな問題はありません。
この場合もAと同じく、引っ越しや移転、玄関の位置を変えたり、建て直しでしか対処することは出来ません。

 

Cご自宅や事務所の外に門や壁などを新たに設置したりと変更をしたり、ご自宅や事務所に背の高い家具やパーテッションを新たに設置した場合
そのままのカタチなら良かったはずの風水。
「このくらいなら問題ないだろう」と軽く新たに設置することが仇となる場合があります。
建物の外に門や壁を新たに設置すれば、カタチが変わってしまいます。
欠けていた場所が門や壁が出来たことで欠けでは無くなってしまっていたり、綺麗な長方形のカタチだったのに張りが出来てしまったり・・・
「足す」場所によっては凶作用に働くことがあります。
そして、背の高い家具やパーテッションをご自宅や事務所の中に設置すると、部屋の中の区切る位置が変わったり人が移動する動線が変わります。
これも「たったこれだけのこと」と思いがちですが、設置する位置によって、せっかく「吉」だった場所が「大凶」に変わってしまうことがあるのです。

 

人は、順調な時には、それが続くものだと思いがちです。
その為、風水鑑定を行った後しばらくは色々と気にしているものですが、順風万番な日々が続くと大切なことを忘れてしまいます。
そして、些細な「やってはいけないこと」をしてしまう場合があるのです。

関連ページ

当社の風水鑑定書の秘密をお教えします・・・実は、本格伝統風水の秘伝ロジックはしっかり折込んでいますが、読んでもわかるようにはなっていないのです。
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】
知っている経営者だけがコッソリやっている運気を上げる方法
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】
効果的な最善の方策を使い全力で努力しているのに、何故か一向に業績が改善しない異常事態に陥っているときに知っておかないと危ない経営の話
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】