会社経営については全力を傾け必死で動いている、それなのに何故か一向に業績が改善しない。考えられる限りの最善の経営方法と120%の全力で挑戦し続けているのに、どうしても経営状態を好転することができないで困っている。

 

できればこのような事態には遭遇したくないものですよね。でも会社経営には逆境はつきものですし、長年企業経営を行っていると少なくない確率で遭遇してしまうものではないでしょうか。もしもこんな経営の蟻地獄にはまってしまった時には、「ある一つの企業経営の根本原理」を知っているか知らないかで“存続できるのか”それとも“倒産に突き進んでいってしまうのか”運命は大きく分かれることになります。

 

「ある一つの企業経営の根本原理」とは一体どのようなものなのでしょうか?
それは、“企業経営の根本は風水及び経営者の基本運の良し悪しによって大きく左右されてしまう”ということです。

 

風水や基本運に問題が無いときは、事業環境には順風が吹き、努力に見合う効果が正しくでてきます。業績は着実に利益が黒字で確保され資金繰りは余裕になります。逆に風水や基本運に問題が有るときは、事業環境には逆風が吹き、努力が空転し効果がでてこなくなります。業績は不安定になり利益が赤字になったり減少する始末。資金繰りが月日が経つほどに厳しくなっていきます。

 

気が付いたら経営が苦しくて大変になっている。
以前は好調だった新規顧客開拓がうまくいかなくなったいる。
上顧客が消えて売上げが急減してしまった・・・。
上記のような場合には、なるべく早めに自宅と会社(店舗)の風水と経営者の基本運を調べてみることをお勧めします(当社がこれまで行ってきた風水鑑定や中国占術コンサルティングでは、逆境から脱却できない企業はいずれも風水や経営者の基本運に問題がでていました)。

 

このような場合、手腕が確かな中国占術の専門家に相談されることが最善です。
参考までに中国占術の専門家がどのような観点で風水を処方するのか?その一端を開示可能な範囲になりますが以下に紹介します。

 

 ●中国占術の専門家が観る風水のポイント
まずは、玄関(出入口)です。玄関は、運気の入って来るもっとも大切な場所です。
一番重要なポイントである玄関が全く運気が入って来ない方位にあれば、室内がどんなに良くても運気は流れて来ません。それどころか、凶が入ってきて吉が出て行ってしまう玄関というのもあるのです。もしも、この二つが重なってしまっている玄関だとしたらどうなるでしょう?玄関から運気が入って来ない以上、運気が室内で流れることはありません。

 

次に、仕事をするデスクのある場所やレジのある場所です。
この場所は、運気が流れる場所である必要があります。何故なら、仕事もお金も流れて始めて潤うものだからです。この位置が凶で、運気の流れが滞る位置だとしたら、仮に玄関から良い運気が入って来ていたとしても、仕事の流れもお金の流れも悪くなります。さらに玄関も悪い位置にあった場合には、運気の出入りがない状態になり、仕事もお金も流れが無い非常に危険なことになります。全ての悪条件が揃ってしまっているということは、滅多にあることではありませんが、幾つかの悪条件が重なれば運気の流れはほとんどなくなってしまいますので非常に重要なポイントとなっています。

 

●如実に顕れる風水と実状の関連性
これまで当社が中国占術の風水を施してきた先のなかで、好調な会社・店舗・ご自宅は、鑑定をしてみると思わず息を飲んでしまうほど見事に綺麗な運気の流れの風水で整っています。ギリギリのラインで玄関が良い方位に入っていたり、トイレなどが見事なラインで凶の方位に入っていたりします(トイレが凶作用を流してくれるので、トイレは凶の位置あることが吉となります)。そしてさらには、デスクやレジ、寝室やリビングなどが美しいくらいに良い方位にあるのです。一方不調な会社・店舗・ご自宅は鑑定してみると眉間に皺が深く刻まれてしまうほど、醜い運気の流れの風水で乱れています。ギリギリラインで玄関が悪い方位に入っていたり、トイレなどが見事なラインで吉の方位に入っています。そして、デスクやレジを置いたら良い場所が倉庫になっていたり、通路になっていたり、デスクやレジがどうしても置けない場所になっています。 なお、運気が良くもなく悪くもない会社・店舗・ご自宅を鑑定すると、見事に「普通」と言える風水であり、良くも悪くもない普通の位置に様々なものが配置されているのです。

 

風水の鑑定をしていていつも感じることですが、ここまで見事な差を目の当たりにする度に改めて風水の吉凶の凄さ、現実世界と密接な関連を実感させらます。 

 

●中国占術における風水の原理
風水などの中国占術は、全て陰陽と五行(木・火・土・金・水)のバランスで吉凶が成り立っています。陰陽と五行のバランスを吉へと整えることで運気を上昇させることが出来るのです。

 

風水は、室内の五行・陰陽のバランスが崩れていれば「凶」となり、バランスが整っていれば「吉」となります。その室内での動線と居場所の吉凶は、「室内の基本の吉凶」+「そこに住む(使用する)人と室内との陰陽・五行のバランス」によって吉凶が変わるのです。そして、命運(生まれ持っての運)もまた、陰陽・五行のバランスによって運気が成り立っていて、陰陽・五行のバランスを整えることで、運気(仕事・金運・健康運)がアップしていくのです。尚、 東洋医学の漢方・中医学も中国占術と同じ理論で成り立っています。身体の陰陽と五行のバランスの崩れが心身の病気へとつながり、これらのバランスを整え、心身の自然治癒力を引き出し、その治癒力で症状を治してゆくのです。

 

 

最後になりましたが、中国占術で言う「金運」とは、「仕事で稼ぐ力」の事を言います。従って金運を上げる為に一番重要な運気は「健康運」です。
それは、人は健康でなければ思うように仕事が出来ないからです。この健康運を上げ、仕事運を上げ、そして仕事で稼ぐ力を上げることで金運アップへとつながっていくのです。

 

健康運から金運をアップさせるプロセスは経営者にとって非常に大切です。
お困りごとがありましたら、まずはお気軽に当社にご相談ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連ページ

当社の風水鑑定書の秘密をお教えします・・・実は、本格伝統風水の秘伝ロジックはしっかり折込んでいますが、読んでもわかるようにはなっていないのです。
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】
知っている経営者だけがコッソリやっている運気を上げる方法
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】
良い風水の家や会社で、生まれ持っての運勢も良いのに上手く行かない理由
企業経営を繁栄に導く中国占術の秘伝技術を提供する企業占術コンサルタント【美槻衣伽(みづきよりか)】