風水の鑑定方法

風水の一番初歩の八宅もしくは玄空飛星で吉凶の判断までしかしない簡易版で案件数を稼ぐのではなく、玄空飛星での処理(凶位置を普通の運気に変え、吉位置には更に吉作用を上げる方法)をし、更に一般的な陽宅三要ではなく、天地人三盤を重ねて判断する陽宅三陽(玄関から全ての部屋への動線)での吉凶判断と処理、そして、家または事務所の外の環境から受ける吉凶を判断する玄空六法を用い鑑定を行っております。
更に上記の風水に加え奇門遁甲断易で処理を行います。
(外の環境は、360°に大きな池などを作る事が出来る広いお庭のある家や会社以外では、変えることは出来ません。)

 

風水の気の流れだけで運は成り立っているわけではない為、更に、ご本人の持って生まれた運勢を八字(四柱推命)・奇門遁甲・紫微斗数・インド占星術にて判断し、こちらも一緒に改善していきます。

 

鑑定書には、細かく全ての占術で判断した吉凶と処理方法を記述致します。

 

 

鑑定の流れ

ご自宅又は事務所の図面・生年月日・出生時間での鑑定(1日)
           
ご自宅や事務所に訪問させて頂き、図面と異なる部分や様々な配置・
置いてある物のチェックと現在抱えている問題やなどをヒアリング
           
鑑定書に記述してある通りに処理して頂いたのち、再び訪問しチェック
           
1か月後の状況確認とヒアリング