中国占術とは 風水、奇門遁甲、四柱推命、断易など幾つもの占術を 総合的に運用し運気を調整するもので 古来中国の皇帝が国を繁栄させ、自身の命を護るために実際に使っていた秘術です。

 

現代のビジネスの世界では、一部の成功している経営者達が誤解せず正しく理解し、秘かに本物の秘伝を取り入れています。

 

古来の中国で体系化され秘かに伝承されてた運気をコントロールする具体的なメソッド。 それが【中国占術】です。

 

 

ビジネス界を動かしている法則

    運気が良い(強い)ところにお金と繁栄が集まってきて
    運気が悪い(弱い)ところには運気が滞り
    収益機会の損失、トラブル増加、脅威の増加が起こるということ

 

したがって

    ビジネスで失敗を回避し成功者になるためには
    気の滞りを防ぎ
    気を流れを良くし、強めておくということが不可欠なのです。

 

占術の仕組み

秘伝風水の仕組み
山と水の気の流れを読み、天地人の気の流れを読み、運気を強める場所で過ごすことによって
運気を強める

 

秘伝断易の仕組み
卦を出してその卦から導き出される様々な相剋を秘伝の方法で読み解き原因究明と効果的な対処法を処方する

 

秘伝奇門遁甲の仕組み
年の盤、月の盤、日の盤、時の盤を使用し行為を最適化する方位と日時を特定する
あるいは何かを行う際の未来の結果を予測する

 

秘伝四柱推命
持って生まれた運を明らかにし、10年ごとに変わる運気の流れを読み解く
そして、その運を変える処方を行う