あなたのお店の入口やレジ、こうなっていませんか?

 

風水鑑定入口が、「人の流れが良い」方位ではなく「滞ってしまう」方位にある
風水鑑定レジの位置が、「お金の流れる」方位ではなく「滞ってしまう」方位にある
風水鑑定入口やレジの位置に吉作用を下げるものを置いてしまっている

 

 

風水鑑定

 

この3点のポイントを変えるだけでも、今までよりお客様が入るお店になり、レジにお金の入るお店へと変わります。

 

 

お店・家・オフィス・・・。
いずれの建物の中には、必ず「吉凶」が存在します。
そして、その吉凶は、物件の建築年月日玄関の向きと位置によって変わります。

 

 

 

例えば・・・
玄関の向きと位置が同じでも、建築年月日が違えば店内の吉凶は違います。
建築年月日が同じでも玄関の向きと位置ば違えば、店内の吉凶は異なります。

 

商売繁盛に繋がる「人やお金の流れが良い方位」ってどこ?

 

 

風水鑑定「人の流れが良い方位」」とは、風水で言う「水」の方位であり、流れの良い方位(場所)のことを指します。

 

この「水」の方位に入口あり、レジが置かれていれば、お客様の流れもお金の流れも良く、商売が繁盛する店舗となります。

 

反対に「山」の方位というものもあります。もし、この山の方位や凶方位に入口があったり、レジが置かれていれば当然お客様の流れもお金の流れも滞ります。そしてお客様の流れも悪く、お金の流れも悪い店舗となってしまいます。

 

但し、入口やレジ位置が水の方位に配置されていたとしても・・・
その方位の吉作用を下げる物(インテリア)が置かれていれば、水の流れを悪くしてしまい、商売が繁盛しない状態となります。

 

なので、もし同じ建築年月日の物件で、同じ玄関の向きと位置であっても、レジを配置する場所や、吉い方位・凶方位に置く物(インテリア)などによって、そのお店のお客様の流れもお金の流れも違うのです。

 

商売繁盛の風水。店舗経営をする社長向け!|

風水鑑定【東京】風水師 美槻衣伽|企業・店舗・経営者専門の鑑定師*有限会社ミレニアム

関連ページ

知っている経営者だけがコッソリやっている運気を上げる方法
経営者がコッソリやっている運気を上げる方法をご存じですか?
風水師が必ず確認している風水の運気が良い土地・悪い土地
家やオフィスの中の風水だけではなく、その土地の風水の良し悪しを確認しましょう!
経営者の事業を成功へと導くビジネス風水
経営者が事業を成功させるためのビジネス風水。
風水の奥義と言われる奇門遁甲の方位術で引っ越しをするポイント!
風水と方位学は違います。でも重ねて使用することで最大限の効果を発揮することをご存じですか?
仕事運・金運が上がるオフィス(事務所)や店舗(お店)とは?@
東京の風水鑑定師。東京以外の出張風水鑑定も承っております。
最善の努力をしているのに、何故か一向に業績が改善しない場合に知っておきたい風水のお話し
東京の風水鑑定師。東京以外の出張風水鑑定も承っております。
当社の風水鑑定書は、風水の秘伝ロジックは折込んでいますが、ロジックは分からない様になっています
秘伝のロジックを知っている風水師だけが出来る風水。
良い風水の家やオフィスで、生まれ持っての運勢も良いのに上手く行かない理由
ご自宅やオフィスの家具の配置や素材で風水の運気が変わることをご存じですか?